プロフィール

月璃

Author:月璃
いたいけなこひつじ。
マビノギのルエリ鯖にて活動中。

管理
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
G3最終章 その1
G3はどこでストップしてたんだっけな…。
ブランク前、たしか修復ペッカをお手伝いしてもろたとこまでは覚えています。
とりあえずそこまでやって、後はいつでもできるなーて放置していたのでした。


てことで続きはダンバ近辺の修復ダンジョンから。
とりあえずラビから行くことにしましたよ。
ブランクを感じつつもひとまずラビクリア。
しかしおかしいな。クエストが進行していないぞ?


………。


∑(゚д゚ )アッー


 こひつじは つうじょうの らびを くりあーしていた!


ε ε ( うA`)、 [2度目のラビ(今度は修復)]


そんなおやくそくをかましながらもダンバ、ティルコ周辺をマッタリとクリア。
ティルコでは最後にルエリさまがあらわれました。
ワーわれらがアイドル、ルエリさまだ!

サインをもらおうとすると思いっきりアッパーでなぐられた。



そして傷心のせつないこひつじをなぐさめるべく、謎のウインクをかましたおっさんが颯爽と登場。
いや別にいらないし。こひつじおっさんは趣味じゃないし。

そう言うとおっさんは人の良さそうな笑みを浮かべながらも内心ムカッときていたようです。


こひつじがわんこにいたぶられていても、にやにや眺めるだけで助ける気配は無し。
おっさんは意外に根にもつタイプのようでした。

おっさんの精神攻撃の後はなにやら怖いダンジョンに一人で潜入してこいという指令が。
こひつじはいたいけですので、数多くの猛者どもが苦戦していたそんなおっかないところ、とてもじゃないが無理だ。
しかし神様はいたいけな幼女にも救いの手を差し伸べてくれましたよ。
ダンジョン難易度は下方修正され、こひつじにも希望の光が見えてきました。

このおっかないダンジョンは専用のコスチュームが必要だということで、なんか材料から集めてこいという指令が。
何がツライって高級シルク。露店でゲットしようかと思っていたのですがどこを覗いても売ってやしねえ。
仕方がないので自作することにしました。
弓子なお姉様、出番ですわよ!

最初は細い糸も露店で買ってギッコンバッタンしてたですが、何十回となく失敗を繰り返しもう店にも糸在庫が無い始末。
仕方がないのでクモの糸を集めることから再出発、ダンバじゃとてもおっつかないのでティルコに移動、しばらく糸を作った後、ティルコには機織り機がないことに気付きメンマに移動、そして延々とクモの糸を集め細い糸に整形しギッコンバッタンあれあれまた失敗手袋も耐久ゼロになり買い替えまたクモのところに赴き延々延々延々……

いい加減イヤになりつつおれ一体何してるんだろうとせつない気持ちになりつつも弓子の紡織トレが順調に埋まりランクアップもしいので、ようやく完成にこぎつけました。
ああツラかった……!!

無事子馬もとい抗魔ローブもゲットできました。


せっかくだから染めてみました。

確かこの時土曜日。
翌日の潜入に備えるべく、私にしちゃかなりのハイピッチで頑張ってたように思います。

そしていよいよ潜入~~

一応こひつじHPは180程度はあるのですが、他はいたっていたいけ。
防御なんて紙の如し、です。ディフェンスもスマッスもFしかとっちゃいません。弓とか練習です。
頼りになるのはクリティカルとカウンタのみ。

何度か失敗しつつもそれなりにまあコツもつかんできて、ガゴ以外ならなんとかいける、と。
かなり運も作用してたと思いますが、4回目の潜入で無事クリアできました。


まあなんといっても一層ポッキリだしね☆



いたいけでもなんとかなるもんだね☆

そしてオワッタヨ~とご報告に行くと、おせっかいにも色々とアドバイスだかなんだかよくわからん助言しててくれた近衛隊長はこんな顔して出迎えてくれました。


∑な…なに頬染めてンのこの人!ツンデレ!?


ヤッター一区切りついたーとダンバに戻ってマッタリくつろいでいると、


なんかクマーだかりが。

不覚にもきゅんとした。
しかしクマーなら負けちゃあいないぜ。うちのユウコは最高だ。


さあとくとその雄姿を見せてやるんだ。




ヒーラーバイトの人に思いっきりスルーされようがめげちゃあいけないぜ。
スポンサーサイト
2006.09.16 Sat | 雑文 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。